子育てのお役立ち情報を配信中!

幼稚園の保護者会の内容とは?入会のメリット・デメリットも!

地域や園によって差はありますが、多くの幼稚園・保育園には『保護者会』または『父母会』、という会が存在します。

 

スポンサードリンク

 

保護者会とは、子供たちが楽しく園生活を送れるようにという趣旨で、保護者たちが自主的に設立、活動する会であることが基本です。

 

フリーマーケットやお祭りなど、様々なイベントを開催したり、月刊誌を作ったり、会員同士が集まって懇談をしたり等、内容は様々です。

 

園によっては、保護者会と園が互いに協力し合うこともあり、運動会や発表会などの園行事に、保護者がお手伝いとして関わることもあります。

 

基本的には、入会を自由!としている園が多いと思いますが、我が家の子供達が通った幼稚園では、保護者全員の入会は必須でした。

 

娘2人が通った5年間を通して保護者会と関わり、役員も何度か経験した私が感じた事、必要性の有無について、お話したいと思います。

 

 

 

入会のメリット①ママ友を作るキッカケになる。

保護者会を通して顔見知りになり、気が合えば友達になり、保護者会以外の場での交流が深まることもあります。

 

特に私は、仕事をしていたため、保護者会があるがために、仕事の都合を付けて参加しなければならないことも度々ありました。

 

しかし、そのおかげで知り合えたママ友は多く、親しくなったママ友とは、子供が6年生になった現在でも、その付き合いが続いています。

 

育児の悩みなどを、相談できる仲にまで発展すると、とても心強い味方が出来たと感謝しています。

 

 

 

入会のメリット②楽しい時間を持つことができる。

保護者会では、親子で参加する行事が企画されます。

フリーマーケットであったり、お祭りであったり、その内容は様々です。

 

こういった行事に、親子で参加することで、子供自身が楽しめるのはもちろん、子供が楽しむ姿を見ることができるのもメリットのひとつです。

 

子供から見ると、「ママたちが用意してくれた楽しい事=ママ、ありがとう!」となるのですから、それは子供にとって嬉しい限りですよね。

 

普段の幼稚園生活では、運動会や参観日、発表会など、子供が頑張る姿を見る機会は度々あります。しかし、親子で参加し、親子で楽しむという行事はとても少ないものです。

 

保護者会に入会すると、その付き合いに労力は要されるものの、楽しいことが増えるのは間違いありません。

 

 

 

入会のメリット③園への要望を伝えやすい!

保護者会では、会員が集まって意見交換をする、交流会なるものが開催されます。ママ同士のお茶会という感覚で行われる保護者会もあれば、会議のような雰囲気で行われる保護者会もあるようです。

 

例えば、幼稚園に対し、「この部分を改善してほしい」など、希望や要望があるとします。1人で幼稚園に訴え、聞き入れてもらうことは、とても難しいと思います。

 

しかし、保護者会の集まりで意見を出し、『保護者会からの意見』として園に提出することで、その意見を受け入れてもらいやすくなります。

 

我が子の幼稚園でも、「保護者会からの意見が、子供の園生活をより良いものにする」という考えが強くありました。

 

 

「○○の行事は不必要では?」

「発表会の時間帯や構成の改善を!」

「運動会の円滑な場所取りの方法は!?」

 

 

など、様々な意見を出しては、その都度、園がしっかりと考えてくださり、改善されたことも多々あります。

 

 

スポンサードリンク

 

 

入会のデメリット

保護者会に入ると、メリットは多いものの、多かれ少なかれ、デメリットと感じることがあるのも正直なところです。

 

 

・自分の時間を割いて会に出席しなければならない。

・行事の準備など、負担が出来る。

・人との関わりの中で、気を使うことが増える。

 

 

特に、保護者会の役員になった場合はその負担が大きく、また、同時期に役員になったメンバーと気が合わなければ、さらに精神的負担が大きくなってしまいます。

 

 

 

入会しても負担にならない程度で参加しよう!

入会を迷う保護者の多くは、「余計な労力がかかる」「日常生活の負担になる」という心配があるようです。

 

保護者会によって、その労力に違いはあるものの、一番大切なのは、『自分自身が、安定した日常生活を送ること』にあることを忘れたくありません。

 

仕事を後回しにして役員会に参加したり、家族を振り回してまで保護者会の仕事に専念する必要はありません。

 

もし、保護者会の役員を薦められれば「仕事は度々休めない。」「夜の保護者会には参加できない。」など、事前に、正直に伝えることが大切です。

 

あくまでも「楽しみながら!」を前提に、できる範囲での参加に留めておけると良いですね。私自身は、数回役員も経験しましたが、「気持ちが疲れている」「忙しくて生活に余裕がない」という理由でも、役員会を欠席させてもらったことがあります。

 

もし、各家庭の事情、個人の負担を理解してもらえない保護者会であれば、入会をよく考える必要がありそうです。

 

 

 

子供のための保護者会!

保護者会に入会すると、その労力は親自身にかかるのは当然です。しかし、それはすべて、『子供が楽しく快適に園生活を送るため』です。

 

デメリットもありますが、メリットもあるということを踏まえ、よく考えてみましょう。

 

負担がかからない程度で、その都度、参加を考えるのは良いと思いますが、ただ単に「面倒だから」という理由で、最初から入会しないのは、少し勿体ない気もします。

 

保護者会の在り方、内容等、会によって大きな差がありますので、まずは、どのような会であるかを、周囲のママたちや先輩ママに聞いてみるのも方法のひとつです。

 

仲良しのママ友がいれば、一緒に入会を考えるのも良いと思いますし、ママだけではなく、パパと交代で、協力しながら参加することも考えてみてくださいね。

スポンサードリンク

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カテゴリー