子育てのお役立ち情報を配信中!

子供の魚嫌いを克服したい!簡単★美味しい★レシピ4選!

「魚は骨があって苦手…」と言う子供は、昔に比べると非常に増えていることが、今、問題視されていますね。

 

スポンサードリンク

 

魚にはビタミンやカルシウム、良質のたんぱく質はもちろん、DHAやEPAといった生活習慣病を予防する栄養素も多く含まれています。本当は、お肉よりお魚を食べてほしい…と願うママは、少なくないのではないでしょうか。

 

そうは言っても、正直、「魚を捌くことが苦手…」「料理に時間がかかる…」と、敬遠しているママもいると思います。

 

今回は、そんなママにおすすめの、簡単にできるお魚料理をご紹介します!我が家の子供達も大好きなものばかりです。ぜひ作ってみてくださいね!

 

 

 

鮭のホイル焼き

【材料】(4人分)

・生鮭の切り身 4切れ

・玉ねぎ 1/2個

・にんじん 1/4本

・とろけるチーズ 適量

・塩こしょう 少々

・バター 適量

 

【作り方】

  1. 正方形のアルミホイルを4枚用意し、鮭を置く範囲にざっとバターを塗ります。
  2. 生鮭を置き、塩コショウを軽く振って、千切りにした野菜を乗せます。
  3. とろけるチーズを乗せ、その上にバターを少し乗せ、ホイルで包みます。
  4. トースターや、蓋をしたフライパン(中火)で15分ほど焼いたら完成です!

 

蒸し焼きになるため、魚がパサ付かず、美味しくいただけます!

 

魚をタラに、野菜をきのこに変えるなど、お好みで楽しんでください。味も、バター醤油や塩麹、味噌など、その時々で変えて見てくださいね!

 

 

 

白身魚のグラタン

【材料】(4人分)

・タラの切り身 2切れ

・玉ねぎ(中) 1個

・じゃが芋 3個

・ほうれん草 1/2束

・片栗粉 大さじ2

・小麦粉 大さじ2

・牛乳 450cc

・塩こしょう 適量

・顆粒コンソメ 小さじ1

・バター 大さじ1

・とろけるチーズまたは粉チーズ 適量

 

【作り方】

  1. じゃが芋とほうれん草は、それぞれ食べやすい大きさに切って茹で、水分を切っておきます。
  2. 白身魚は食べやすい大きさに切り、片栗粉をまぶし付けます。軽く油をひいたフライパンで、両面を焼いておきましょう。
  3. 鍋に弱火でバターを溶かし、千切りにした玉ねぎを入れます。弱めの中火で焦がさないよう炒めてください。
  4. 炒めた玉ねぎに小麦粉をふりかけ、ざっと全体を混ぜ合わせます。粉っぽさが残ったままで良いので、牛乳を3回くらいに分けて加え、その都度馴染ませていきます。
  5. 焦げ付かないよう混ぜながら加熱していくと、とろみが付いてきます。
  6. 程よいとろみ加減になったら、火を止め、塩こしょうと顆粒コンソメを加えて、味をととのえます。ホワイトソースの完成です!
  7. 耐熱容器に、じゃが芋とホワイトソースを入れ、ほうれん草をバランス良くちらします。とろけるチーズ、または粉チーズを全体にかけます。
  8. 220℃のオーブンで約7分、焼き色が付くまで焼いたら出来上がりです!

 

「ホワイトソースは難しそう…」と思われる方も多いと思いますが、先に炒めた玉ねぎに小麦粉、牛乳を混ぜていく方法であれば、失敗することはほとんどありません!

 

パサつきがちなタラですが、ホワイトソースと合わせることでとろ~りと、美味しく食べることができる一品です。

 

スポンサードリンク

 

 

 

いわしのつみれハンバーグ

【材料】(4人分)

・いわし 4尾

・豆腐 1/2丁

・塩 少々

・酒 大さじ1

・片栗粉 大さじ1弱

・生姜のすり下ろし ひとかけ

・油 適量

 

【作り方】

  1. 豆腐は耐熱容器に入れ、レンジで2分加熱します。水気を捨て、豆腐はキッチンペーパーでしっかり拭きます。
  2. いわしは、手開きにしたもの使います。包丁を使い、粗めにたたきます。
  3. ボウルにすべての材料を入れ、よく混ぜ合わせます。
  4. 小判型に整え、油をひいたフライパンで両面に焼き目をつけます。蓋をして10分ほど蒸し焼きにしたら完成です。
  5. お好みで、醤油やだし汁(分量外)をかけてくださいね。

 

包丁でたたくときは、細かくすればするほど、しっかりと身のしまったハンバーグになります。ここでは、粗くたたき、さらに豆腐を加えることで、ふんわりと柔らかな口当たりになるようご紹介しました。

 

我が家の子供達は、焼き上がりに砂糖醤油を煮絡めたものが大好きです。

 

 

 

お刺身サラダ

最後に、とても簡単な、豪華サラダをご紹介します。お刺身が食べられるようになったら、ぜひ作ってあげてください!

 

【材料】

・お好きなお刺身 食べたい量

・レタスやキュウリなど、生野菜 食べたい量

・オリーブオイル 適量

・塩 少々

 

【作り方】

  1. 生野菜をしっかり洗い、水気を切ります。
  2. お好みのお刺身をざっと混ぜ合わせ、全体にオリーブオリーブオイルを回しかけます。

さっと塩を振って出来上がりです!

 

 

 

お魚は新鮮なものを!

焼き魚はとても簡単で、魚本来の味を楽しむことができます。しかし、魚を苦手とする子供には、見た目から敬遠される可能性も高いことでしょう。

 

今回ご紹介したレシピは、手を加えて、子供が好む味を付けたものばかりです。

 

ここから魚料理に慣れさせ、徐々にシンプルな焼き魚へと、つなげて行けると良いかもしれませんね。

 

お魚は、新鮮なものと、鮮度が落ちたものでは、味が全く違います。新鮮なものは臭みもなく、お魚の味そのものを、とても美味しくいただけます。

 

できるだけ鮮度の高いものを購入し、買ったらすぐに調理するように心がけてくださいね!

スポンサードリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カテゴリー