子育てのお役立ち情報を配信中!

子供が喜ぶ肉団子!我が家で大人気のオリジナルレシピ3選とアレンジ法!

豚の挽肉を使って作る肉団子。子供は大好きですよね。

 

スポンサードリンク

 

挽肉は安くて家計にも大助かり!お弁当にも入れられる、とても便利なおかずです。

 

ところが、「味がマンネリになりがち…」とお悩みの方も、少なくないようですね。

 

今回は、ミートボールの基本的な作り方と、バラエティに富んだ味付けのレシピをご紹介したいと思います。

 

市販のミートボールは味がとても濃いため、子供のお弁当に入れたい場合は、ぜひ手作りにチャレンジしてくださいね!

 

 

 

 

基本のミートボール 我が家のレシピ

【材料】

・豚挽肉 200g

・にんじん 1/4本

・玉ねぎ1/4個

・パン粉 大さじ2

・牛乳 50cc

・塩こしょう 少々

・油 大さじ1

 

【作り方】

  1. にんじんと玉ねぎは、みじん切りにします。合わせてフライパンで炒め、冷ましておきましょう。
  2. パン粉と牛乳は、予め混ぜ合わせておきます。パン粉が牛乳を吸収し、しっとりと柔らかいミートボールになります。
  3. 豚挽肉とボウルに入れ、ねばりが出るまで、よく捏ねます。
  4. 塩コショウ、1の野菜と2のパン粉を加え、しっかりと混ぜ合わせます。
  5. 食べやすい大きさに丸めます。
  6. フライパンに油を熱し、ミートボールをコロコロ転がしながら焼きます。全体に焼き色が付いたら、蓋をして5~6分蒸し焼きにします。

お好みの味を付けて完成です!

 

 

 

味付け①定番のケチャップ味

【材料】

・水 50cc

・ケチャップ 大さじ4

・中濃ソース 大さじ2

・砂糖 大さじ1

・片栗粉 小さじ1

 

【作り方】

  1. すべての材料を鍋に入れ、よく混ぜます。片栗粉が沈殿しないよう、混ぜながら沸騰させます。
  2. 砂糖の泡が大きくなり、とろみが付いたらソースの出来上がりです。
  3. 焼いておいたミートボールを加え、ソースを絡めてください。

 

この味が、子供達はいちばん大好きです。お弁当に入れるのはもちろん、味を絡めて冷凍しておけば、レンジで温めて朝食のおかずにもなります。

 

片栗粉を入れず、ソースの量を増やして、パスタに和えるのもおすすめです!

 

 

 

味付け②中華風甘酢あんかけ

【材料】

・水 50cc

・醤油 大さじ1と1/2

・砂糖 大さじ1強

・酢 大さじ1/2

・片栗粉 小さじ1

・ゴマ油 少々

 

【作り方】

  1. すべての材料を鍋に入れ、よく混ぜます。片栗粉が沈殿しないよう、混ぜながら沸騰させます。
  2. 砂糖がしっかり溶け、とろみが付いたら、焼いておいたミートボールを加えます。
  3. ゴマ油を垂らし、全体に絡めて完成です。

 

我が家では、ミートボールだけでなく、白菜・にんじん・椎茸・筍を炒めたものや、うずらの卵を加え、具だくさんにしてご飯に乗せて夕飯にすることもあります。

 

野菜を増やす分、たれの量は多く調整します。

 

五目あんかけごはんのようになり、とても美味しいですよ!

 

スポンサードリンク

 

 

 

味付け③北欧風ホワイトソースがけ

【材料】

・牛乳 100~120cc

・小麦粉 大さじ1弱

・バター 大さじ1

・塩コショウ 少々

 

【作り方】

  1. 鍋にバターを入れ、弱火でゆっくり溶かします。火を止めて、人肌に冷まします。
  2. 小麦粉を加え、ダマにならないよう、泡だて器で手早くしっかり混ぜ合わせます。
  3. 牛乳を少しずつ加え、その都度よく混ぜます。
  4. ここで再び火をつけます。弱火で、絶えず混ぜながら温めてください。
  5. とろみが付いたら、焼いておいたミートボールを加え、絡めて完成です。ソースが硬いようなら、お好みで牛乳を足してください。

 

冬に食べたくなる一品です。このレシピで作ったミートボールは、そのままで食べるのはもちろん、パンに乗せ、とろけるチーズをかけて、グラタン風のオープンサンドにするのもおすすめです。

 

 

 

たくさん作って、こんな使い方もできます!

基本のミートボールを、いちどにたくさん作って冷凍しておけば、色々な使い方ができます。

 

◆カレーライスに!

通常のカレーライスは、時間が経つとお肉がパサつくことはありませんか?ミートボールを使えば、最後までふっくら柔らかの、美味しいカレーが食べられます!

 

◆お鍋に!

和風鍋、中華鍋、味噌鍋、どんなお鍋に入れても、味がマッチします!丸めた状態で、加熱せずに冷凍しておいても、そのまま沸騰した鍋にポンポン入れるだけで大丈夫です!

 

◆煮物に!

じゃが芋と一緒に煮込めば、肉じゃが風に。大根やにんじん、筍や椎茸と一緒に筑前煮風に。かぼちゃの煮物に入れると、箸休めがしっかりおかずに変身!冬はおでんに入れると、子供達がたくさん食べてくれます。

 

◆ラーメンに!

インスタントラーメンを作るとき、冷凍してあるミートボールをレンジ解凍し、仕上げに入れてみてください。餃子ラーメンのような感覚で、子供は大好きです!

 

 

 

手作りで味に優しさを!

ミートボールと言えば、子供のお弁当に入れる、定番のおかずですよね。市販のミートボールを買うのが常識、そう思っていたママも少なくないと思います。

 

そのミートボールを、実際に食べたことはありますか?驚くほど味が濃いんですよね。

手作りであれば、下味からソースまで、好みで加減することができます。

 

市販品に頼りすぎず、手作りで、優しい味のミートボールを作ってあげてくださいね!

スポンサードリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カテゴリー