子育てのお役立ち情報を配信中!

女の子の子供の入学式!スーツ以外の服装でおしゃれなものはどれ?

入学式に子供が着る服装と言えば、スーツが定番ですね。しかし、スーツでなくてはならない!という決まりはありません。

 

スポンサードリンク

 

どの子供も似たような服装が多い中で、スーツ以外の服装をしてみるのも、目を引いて面白いかもしれません。思い切って、個性的な服装にチャレンジしてみませんか?!

 

あくまでも、「入学式に相応しい」という観点で、今回は女の子に限った服装を、いくつか提案してみたいと思います。

 

 

入学式に相応しい服装とは

服装は、その場に合う物であることが大切です。いくら個性的と言っても、入学式には正装をするべきだと思います。

 

しかし、正装と言っても結婚式に着るようなドレスでは派手すぎますし、風変りな服装は目立ち過ぎて、入学式には相応しくありません。

 

子供らしい服装であること、落ち着いた雰囲気であること、そして、ある程度は大方の子供達が着るスーツにつりあっている事が大切です。

 

 

組み合わせを考える

定番の組み合わせと言えば…

 

・スカート+ブラウス+ジャケット(+ベスト)+リボン

・ワンピース+ボレロ+リボン

 

ですね。

 

上記以外で考えられる服装では、次の物はいかがでしょうか。

 

スポンサードリンク

 

 

ワピース+ブラウス

ワンピースにジャケットやボレロを羽織らなくても、色やデザインで入学式らしい可愛さは作ることができます。

 

ワンピースは軽い印象になりがちなので、色を落ち着いた物にして素材をベロアにする等で、しっかりとした正装に見られます。

 

ちなみに、我が家の次女はこのタイプにしました。色、素材ともに落ち着いていますが、他の子供たちは皆スーツでしたので、目立っていたと思います。

suits2

 

 

 

 

パンツスーツ

女の子でも、パンツスーツはボーイッシュな雰囲気で、とても可愛いと思います。スカートに限定しなくても、ジャケットをフリル付きにしたり、色を選ぶことでカッコいい女の子を演出することができます。

 

img57514546

出典:catherine-store.com

 

 

ブラウス+ベスト+スカート

ジャケットを着ないことで、軽い雰囲気になり、可愛いフリルいっぱいのブラウスが目立ちます。真っ白いブラウスは、女の子らしく華やかな印象になります。

img59647253

出典:http://www.rakuten.co.jp/angelsrobe/

 

珍しい色・柄を選ぶ

例え、定番の形であるスーツを選んだとしても、色や柄でぐっと印象付けることが出来るでしょう。多い色は紺や黒系、淡い色ではピンク、アイボリーといったところでしょう。

 

意外と少ないのは茶系やグレーです。茶系でも濃い、薄いがありますが、特に薄い茶色は春らしく、軽い雰囲気でありつつも落ち着いて見えますし、定番カラーではないのでおしゃれに見えます。

 

グレーも、意外に少ない色です。小物にピンクや水色等、好きな色を合わせやすいカラーだと思います。淡い色が良い方は、ミントグリーンやパープルも珍しくておすすめです。

 

ld-mint2-002-1

出典:リトルプリンセス

 

 

imgrc0065363556

出典:ポンパレモール

 

黒の大人しいデザインであるジャケットを着れば、スカートの色は多少派手でもまとまって見えるものです。スカートの色や柄で遊ぶのも楽しいですね。

 

グリーンのチェックや白地に大きな黒の水玉、レースが重なった物を合わせても良いと思います。

WS000236

出典:SHOPLIST.COM

 

WS000238

出典:シャンティ・ハーツ

 

 

WS000237

出典:シャンティ・ハーツ

 

 

大きな柄のスーツは華やか過ぎますが、ストライプはおしゃれでおすすめです。

imgrc0063480534

出典:catherine-store.com

 

また、ブラウスを小花柄やカラーにするのも、愛らしく素敵だと思います。

 

 

 

小物や髪型で演出する

ブラウスの襟元に、スーツと同系色のリボンを付けるのが主流ですが、小物を使ってアレンジすることで、可愛らしさが引き立たせる提案をしてみましょう。

 

例えば、真っ黒のスーツの場合、胸元に真っ赤なお花を付けるのはどうでしょう。大き目のお花を付けることで、とても大人びた雰囲気に変わります。

ワンピース+ブラウスであれば、大きめのパールネックレスも素敵です。

女の子ですから、服装を大人しめに抑え、髪型を華やかにするという方法もあります。ウィッグを付けたり、大きな花飾りやリボンで少し派手にしてみるのも面白いと思います。

 

img62559941

出典:catherine-store.com

 

img63838259

出典:catherine-store.com

 

髪型や髪飾りを派手にする場合は、服を大人しくする等、バランスを考えましょう。

 

子供が気に入ることが一番!

いくら入学式という静かな場であっても、式の最中意外では、子供はよく動きます。ロングスカートや、飾りが多すぎる物等は適さないでしょう。

 

そして、親がいくら可愛いと思って購入しても、周囲の目を気にする子供もいますね。そういった場合、せっかくの晴れの日の表情が曇ってしまうことが考えられます。

 

子供自身が納得し、笑顔で、好んで着てくれる物を選ぶことが一番大切だと思います。

スポンサードリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カテゴリー