子育てのお役立ち情報を配信中!

子供の行動が遅い原因とは?我が家の早くする方法を伝授!

ご飯をのんびり食べて時間がかかる、朝の支度は「早く、早く」と子供をついついせかしてしまう家庭は多いことでしょう。

 

スポンサードリンク

 

我が家も二人とも、食事はのんびりで困っています。

 

子供の行動はなぜのんびりしているのか、その解決策についても我が家の方法をお伝えします。

 

ご飯は二人とものんびり

私が作るご飯は1汁2菜がMAXのカンタンな食事がほとんどです。鍋やどんぶりの時もあるのに、二人の子供はどうしてか、フランス料理並みにのんびりと食事します。

 

忙しい朝などは、全部を食べきれずに、娘はお弁当箱に朝食のパンヤフルーツを詰めて、保育園に行くことがあります。

 

なぜこんなに二人とものんびりしているのでしょう。

 

 

のんびりの原因はこれ!

朝は情報番組やニュース、または子供向け番組をつけている我が家です。

 

食事中にテレビを見るのは、お行儀が良いとは言えないのですが、ついついつけっぱなしで、朝ご飯を食べたりや朝の支度をしたりすることが多いのです。

 

テレビは実は時間泥棒なので、目を奪われ、耳を奪われ、大人でものんびりとすることが多いです。

 

私も自分が出かけるときについついテレビをつけていると、支度をしながら、気になる特集に心を奪われて、手元が止まっていることがあり、出かけるのがぎりぎりになってしまうことがあります。

 

テレビを音楽代わりにして、同時に用事を済ませようとすると、一見時間を有効に使っているようですが、実は集中力を欠いていることが多いのです。

 

子供がのんびりご飯を食べているのも、これが大きな理由でした。

 

スポンサードリンク

 

 

 

子供たちの成長とともに変化が表れる

娘は食べやすい器や、弁当箱、好きなおかずにすると、よく食べるし、スピードも速く食べてくれます。

 

また、「もう出かけるから、急ごう」と言葉かけをすると、一生懸命食べてくれるし、靴下を履くように伝えると、こちらが他の支度をしている時に、身支度をしていることが増えてきました。

 

出かける前の私の行動をよく観察していて、電気のスイッチなども切ってくれます。

 

数字が読めるようになってきたので、「4と5になったら、お出かけしようね」と声をかけておくと、時間を少し意識してくれるようになってきました。

 

事前準備や早く行動するための仕掛け作り

子供のご飯を早く食べさせるためには、テレビを消したり、食べやすい形にしたり、食事に集中しやすい雰囲気作りが必要です。

 

また、支度が遅い場合は、事前に着るものの準備や段取りが必要です。

 

我が家に限って、かもしれませんが、部屋を片付けておく、整理整頓をしておく、前の日に持ち物の準備をしておくなど、「朝、考えない」「余計な遠回りをしない」「集中する」ように環境を整えておくことも大切かもしれません。

 

子供は思った以上に細かいことに、気を取られたりすることも少なくありません。

 

また、視界にたくさん情報が入ると、情報処理能力が下がることも集中力を欠く原因になります。

 

朝や食事だけでなく、行動がのんびりしているときには、環境を整えてみることで、目の前にあることに集中しやすくなることもあります。

 

集中していると、無駄がなくなり行動がスムーズになります。ぜひ、お試しください。

 

スポンサードリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カテゴリー